『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




タグ:FUJIFILM X100S ( 157 ) タグの人気記事



2018年 08月 13日
栗毛色の髪

酷暑のお盆、遊びに来た孫娘
結わえてもらった栗毛色の髪
いっときもじっとしてないね
ずいぶんとお喋りもするよう
になりましたね



c0122685_23213087.jpg





[PR]

by photoartplan | 2018-08-13 00:10 | カラーフォト | Comments(0)


2018年 05月 05日
日々是成長
 
「日々是好日、然して是成長」

毎年五月連休の、何故か恒例になった「炭七輪焼き鳥」
今年は本当に良い天気が続き、お外が好きな孫娘は心地
良い風に触れて大はしゃぎ。

穏やかな幸せなひと時の中、頑張って成長している姿を
見るにつけ、願う事はいつもながら、ただ一つのみ。

「ただただ元気で、どうぞ天使の微笑みを失わずに」
 
 
c0122685_16415480.jpg

c0122685_16420910.jpg

c0122685_16421919.jpg







[PR]

by photoartplan | 2018-05-05 22:21 | 写真雑感 | Comments(0)


2018年 03月 31日
第1ステージの卒園

春がまたやってきて
早かったような、長かったような、そんな1年
元気に育って、ずいぶんと成長してくれました
「天使の微笑み」は誰でもを幸せにしてくれた
並じゃない負けん気と頑固さで頑張ってくれた
そして、未来に向けて真摯に向き合った両親に
大いに敬意を表し第1ステージの卒園式をした
 
 
c0122685_13152753.jpg


c0122685_13155831.jpg


c0122685_13162744.jpg


c0122685_14155958.jpg



魚と納豆とトマト、渋いものしか食べなかったのに
最後のお昼食ではポテトコロッケを完食してくれた
「わたし、本当は何でもできるのよ」と言いたげな
心配だったこの点だけが少しばかり安心させられた
空気を感じる感覚の敏感さには畏れ入った事ばかり
 
そんな彼女に「無償の愛」を注ぎ込んだ「ばあば」
貴女は実に素晴らしい、海より深い母性愛を感じた
彼女にとって、もしかしたら人生の中で最も幸福な
忘れられない時間の一つになったに違いないだろう


いよいよ明日からは「第2ステージ」のスタート
新春は誰にとっても新しい世界が始まるのですね
ただただ元気で「天使の微笑み」失わず頑張って
年寄りは負けないように後を追っかけますのでね
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2018-03-31 23:44 | 写真雑感 | Comments(0)


2018年 03月 27日
桜満開
 
春がやってきました。
全国各地で、一気に満開となりましたね。

早いような、長かったような・・・
そんな一年、非常に密度の濃い一年でした。

皆さん、新しい時が始まるのでしょうねえ。
頑張って向かって行って欲しい。
力の限り、応援してますよ!!
その笑顔を忘れずに!!
 
 
c0122685_00145192.jpg


c0122685_00150315.jpg


c0122685_00152034.jpg







[PR]

by photoartplan | 2018-03-27 23:57 | カラーフォト | Comments(0)


2018年 03月 21日
お彼岸の中日
 
今日はお彼岸で、お寺の法要へ行ってきた。
法要の最後のお説法では「納骨」の話が出て、
考え方は様々だが、こんな事例が紹介された。

海に散骨して欲しい、昔好きだった方が忘れら
れない。海で戦死した彼と80幾つかの女性。
そんな檀家さんの遺言だったとか。

心に刺さった事は、何十年経とうが、幾つにな
ろうが、消え去る事はないのでしょう。
 
 
c0122685_19112324.jpg

c0122685_19114312.jpg

c0122685_19254158.jpg









[PR]

by photoartplan | 2018-03-21 19:21 | 写真雑感 | Comments(0)


2018年 01月 14日
産宮神社「どんど焼き」
 
今日は、毎年恒例になった産宮神社の
「どんど焼き」に行ってきました。

「どんど焼き」とは
家内安全等の守り神をお出迎えした門松や注連飾り
正月行事が終わった後は、それらを燃やす炎と共に
見送るという「送り火」を意図した火祭り行事です
 
 
c0122685_15204194.jpg
 
 
c0122685_15204157.jpg
 
 
c0122685_15204172.jpg
 
 
今年も「NG」の指示が出て、残念ながら「かっぽ酒」
はまたしても味わえず。
c0122685_15204074.jpg
 
 
c0122685_15204028.jpg
 
 
準備されていた鏡開きのぜんざい300人分は
行列ができたりして午前の早いうちに無くなり
その後は、きな粉餅が振る舞われていた。
久しぶりのきな粉餅は非常に美味しかった。
c0122685_15204077.jpg
 
 
c0122685_15204023.jpg
 
 

これで正月も終わり。また今年が始まります。
改めて、「健康」と「平和」を祈願しました。
いい年になるよう元気よく頑張っていかねば。
 
 
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2018-01-14 17:49 | カラーフォト | Comments(0)


2017年 12月 05日
七回忌のひと時
 
 
先日は義母の七回忌だった
天気が良く障子には温かな日差しがあり
干し柿の影は遠い昔の世界を呼び覚まし
お子達は読経の最中も元気よく歩き回り
一寸の安寧と無常を感じるひと時だった
 
 
 
c0122685_22344931.jpg






[PR]

by photoartplan | 2017-12-05 23:33 | カラーフォト | Comments(0)


2017年 11月 20日
瞼を閉じれば
 
 
今年は本当にいろいろとあった。

毎年の事ながら、我が誕生月の11月は若干重苦しい。
どうしても1年間の総括に入ってしまい、想い巡らす。
良い事や悪い事や、嬉しい事や悲しい事、いろいろと。
しかし、全ては「いとしまじいばあ保育園」に尽きる。
笑顔を見ると癒され、瞼を閉じれば浮かんで現われる。

ただただ、元気で育って欲しい、すくすくと、力強く。
 
 
 
 
c0122685_18360245.jpg

 
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2017-11-20 18:37 | モノクロフォト | Comments(0)


2017年 11月 12日
呼子寸景
 
 
「呼子」
大好きな街だ
親近感のある街
いつ行っても面白い、楽しい、美味しい街



c0122685_17121717.jpg

 
 
c0122685_00201436.jpg

  
 
c0122685_1712162.jpg
 
 
 
c0122685_17121793.jpg
 
 
 
c0122685_00333653.jpg


 

[PR]

by photoartplan | 2017-11-12 01:10 | カラーフォト | Comments(0)


2017年 11月 11日
久しぶりの「七ツ釜」
 
「七ツ釜」
久方ぶりに、本当に何十年ぶりかで訪れた。
一時期よく通っていたよなあ、懐かしい。

改めて見てみると、神秘的で惑星に降り立った様な。
 
 
c0122685_14313417.jpg
 
 
 
c0122685_15140233.jpg



c0122685_14302994.jpg
 

 
 
当時、20数年前(?)の作品かと。
当然、銀塩フィルム時代。勘と経験とが全て。
勘に依る「二重露光」の試作品。
その出来上がりは、後から現像してからでな
いと、確認できない時代。
今は便利だ。全てが良いとは限らないが・・・ 
 
c0122685_14300550.jpg
 
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2017-11-11 16:23 | 写真雑感 | Comments(0)