『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




タグ:������������������������ ( 186 ) タグの人気記事



2018年 08月 15日
「撮影紀行展」考 ベト鉄「沿線模様」

「??紀行展」なるキーワードでググッてみるけれど、
殆ど全ては単なるタイトルなだけで、内容としては何ら
「紀行」というニュアンスを感じられないものだった。

例えば「写真紀行」であれば、いわゆる一般的な「写真
展」であるし、「水彩紀行」であれば「水彩画展」とい
うものだ。

そこで、
私の言うところの「写真展にあらず、撮影紀行展なり」
をどう具現化していけるのか、と思い悩みながら取り組
んでいるところだ。


c0122685_23452975.jpg





[PR]

by photoartplan | 2018-08-15 00:06 | 写真展 | Comments(0)


2018年 08月 13日
栗毛色の髪

酷暑のお盆、遊びに来た孫娘
結わえてもらった栗毛色の髪
いっときもじっとしてないね
ずいぶんとお喋りもするよう
になりましたね



c0122685_23213087.jpg





[PR]

by photoartplan | 2018-08-13 00:10 | カラーフォト | Comments(0)


2018年 07月 10日
写真集「マカオ・スケッチ」仕上がり考(2)

「 Macau Sketch 」
Indochina Round Trip

コスパは非常に高いので、贅沢を言ってはいけない。
しかし、折角なのに、という点でほんの一言だけ。

巻きカバーまで付いているんだけど、これが耐久性
の点で非常に弱い。マット系ペーパーは好み的に良
いんだけど、コーティングが弱いのだろう。すぐに
へたってくる。

そこで、私はブックカバーを作り凌いでいる。これ
で気遣う事なくストレスフリーで持ち運びできる。
何より、自家制のためデザインフリーのところが良
い。これはこれで、また違うバージョンとして楽し
めている。


c0122685_11404317.jpg
表紙表部分

c0122685_11414980.jpg
表紙裏部分







[PR]

by photoartplan | 2018-07-10 23:25 | 写真雑感 | Comments(0)


2018年 07月 03日
写真集「マカオ・スケッチ」仕上がり考(1)

「 Macau Sketch 」
Indochina Round Trip

個展 =撮影紀行=「ベト鉄『沿線模様』の
補完コンテンツとして制作した写真集のひとつ。


仕上がりとしては、まずまず、と言ったところか。
5回目ともなれば色々と見えてきて癖もつかめる
もの。断裁によるバラツキはしょうがないもので、
マージンはもう少し安全率をみた方がベターか。

レーザープリンターだから限界だろうけど、ハイ
ライト域がやはり出てくれない。白トビしている。
この点、対策としてレタッチしてはいたが、まだ
足りなかった、という事なんだろう。

コスパとしては圧倒的に高いので、贅沢を言って
はいけない。発注者側で対策を講じればいい事。

ご参考の為に、前出の元データと見比べてみて
下さい。

c0122685_18121870.jpg



[PR]

by photoartplan | 2018-07-03 17:50 | 写真雑感 | Comments(0)


2018年 07月 01日
写真集「マカオ・スケッチ」完成

個展 =撮影紀行=「ベト鉄『沿線模様』の
補完コンテンツとして計画している写真集のひとつ、
「マカオ・スケッチ」が仕上がって、手元に届いた。


タイトル)
「 Macau Sketch 」
Indochina Round Trip

仕様)
・A5判タテ 142頁 
・無線綴じ、くるみ製本、巻カバー
・レーザープリンター印刷

内容補足)
先に出した「ボウチャイハンのおじさん」を
目次に含め総集編版、的な位置付けとした。

まえがき)

香港 〜 マカオ 〜 ハノイ 〜 ニンビンと
南シナ海に面しインドシナ半島に南下する
3ヶ国、4街を巡る「けちけち」周遊の旅


「マカオ」
歴史の重層 と 異文化共存

宗教改革から500年、「対抗宗教改革」の思いに
突き動かされたイエズス会の活動の拠点となった地

その昔小さな漁村だった島、大航海時代に辿り着いた
ポルトガル人が、目の前に在った「航海の女神」を
祀る「媽閣廟」の名前を聞き、この地を「マカオ」
と呼んで、その名を世界に馳せていく      
その時から正しく「異文化共存」の歴史は始まった

そして香港返還が20年前、マカオ返還はその2年後
今や観光立国等により一人当たりGDPは世界トップ
人口密度も世界トップ、教育費は無料
更には医療費も無料で、最長寿国とか

そんな地、初めて訪れた地
ディープに実感したい、興味津々の地




c0122685_16302986.jpg

c0122685_16302931.jpg

c0122685_16302955.jpg

c0122685_16303024.jpg

c0122685_16303095.jpg









[PR]

by photoartplan | 2018-07-01 17:45 | 写真展 | Comments(0)


2018年 05月 27日
撮影紀行 ベト鉄「沿線模様」 制約(1)
 
計画中の会期予定が狂ってきた。

福岡市美は現在改装中の為休館していて、来年3月
新装オープンの予定だ。オープン当初のギャラリー
の使用受付は無理だろうが、5月頃からは大丈夫だ
ろうと踏んで、会期予定を5月と計画してきた。

ところが甘かった。5月までは市美が使用し、市民
への開放は6月以降だった。はて、どうしたものか。
仕事の関係で6月に入ると休めない。

1)福岡市美を諦めて、福岡県美で同時期にするか。
2)福岡市美で時期を少し延ばし9月以降にするか。
3)いっそ、県美と市美とで・・・
どうしたものか・・・ 悩ましいものだ。



c0122685_12055096.jpg





[PR]

by photoartplan | 2018-05-27 23:57 | 写真展 | Comments(0)


2018年 05月 05日
日々是成長
 
「日々是好日、然して是成長」

毎年五月連休の、何故か恒例になった「炭七輪焼き鳥」
今年は本当に良い天気が続き、お外が好きな孫娘は心地
良い風に触れて大はしゃぎ。

穏やかな幸せなひと時の中、頑張って成長している姿を
見るにつけ、願う事はいつもながら、ただ一つのみ。

「ただただ元気で、どうぞ天使の微笑みを失わずに」
 
 
c0122685_16415480.jpg

c0122685_16420910.jpg

c0122685_16421919.jpg







[PR]

by photoartplan | 2018-05-05 22:21 | 写真雑感 | Comments(0)


2018年 03月 31日
第1ステージの卒園

春がまたやってきて
早かったような、長かったような、そんな1年
元気に育って、ずいぶんと成長してくれました
「天使の微笑み」は誰でもを幸せにしてくれた
並じゃない負けん気と頑固さで頑張ってくれた
そして、未来に向けて真摯に向き合った両親に
大いに敬意を表し第1ステージの卒園式をした
 
 
c0122685_13152753.jpg


c0122685_13155831.jpg


c0122685_13162744.jpg


c0122685_14155958.jpg



魚と納豆とトマト、渋いものしか食べなかったのに
最後のお昼食ではポテトコロッケを完食してくれた
「わたし、本当は何でもできるのよ」と言いたげな
心配だったこの点だけが少しばかり安心させられた
空気を感じる感覚の敏感さには畏れ入った事ばかり
 
そんな彼女に「無償の愛」を注ぎ込んだ「ばあば」
貴女は実に素晴らしい、海より深い母性愛を感じた
彼女にとって、もしかしたら人生の中で最も幸福な
忘れられない時間の一つになったに違いないだろう


いよいよ明日からは「第2ステージ」のスタート
新春は誰にとっても新しい世界が始まるのですね
ただただ元気で「天使の微笑み」失わず頑張って
年寄りは負けないように後を追っかけますのでね
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2018-03-31 23:44 | 写真雑感 | Comments(0)


2018年 03月 27日
桜満開
 
春がやってきました。
全国各地で、一気に満開となりましたね。

早いような、長かったような・・・
そんな一年、非常に密度の濃い一年でした。

皆さん、新しい時が始まるのでしょうねえ。
頑張って向かって行って欲しい。
力の限り、応援してますよ!!
その笑顔を忘れずに!!
 
 
c0122685_00145192.jpg


c0122685_00150315.jpg


c0122685_00152034.jpg







[PR]

by photoartplan | 2018-03-27 23:57 | カラーフォト | Comments(0)


2018年 03月 21日
お彼岸の中日
 
今日はお彼岸で、お寺の法要へ行ってきた。
法要の最後のお説法では「納骨」の話が出て、
考え方は様々だが、こんな事例が紹介された。

海に散骨して欲しい、昔好きだった方が忘れら
れない。海で戦死した彼と80幾つかの女性。
そんな檀家さんの遺言だったとか。

心に刺さった事は、何十年経とうが、幾つにな
ろうが、消え去る事はないのでしょう。
 
 
c0122685_19112324.jpg

c0122685_19114312.jpg

c0122685_19254158.jpg









[PR]

by photoartplan | 2018-03-21 19:21 | 写真雑感 | Comments(0)