人気ブログランキング |
『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)








exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




タグ:ハノイ ( 148 ) タグの人気記事



2020年 05月 20日
友からの書簡「天声人語」記事切り抜き
 
親しい友、個展では毎回手弁当で支援してくれる友。
そんなKura氏から郵便が届いた。時としてこんな事を
してくれる人。

個展のテーマでもあった「ロンビエン鉄橋」にまつわる
記事内容で、友も私も大いに共感するところ。

いつもなら、「おう、ありがと」とじっくり呑み語らう
ところだけど、今のこのご時世、そうもいかず非常に残
念至極、次の機会まで熟成、積み上げておくとしよう。


原爆投下75年、サイゴン陥落45年
沖縄返還1972年5月15日48年
香港返還22年、マカオ返還20年と
今回も台湾のWHO参加見送り・・・


友からの書簡「天声人語」記事切り抜き_c0122685_12550055.jpg







by photoartplan | 2020-05-20 13:11 | 写真雑感 | Comments(0)


2020年 01月 19日
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ
 
ハノイ最後は恒例の「ホアンキエム湖」
見下ろす「ハイランズカフェ」のバル
コニーにはベトナム国旗が。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225138.jpg

そして、今回も連れと一緒に事故も無く
滞在できた事、嬉しい限り。しかしなが
ら、実を言うと今回も元気で、とはいか
なかった。寝冷えと食べ過ぎが重なり、
風邪をひいて体調を崩してしまった。
大事は至らず何よりだった。歳はとった
がまだ地力はあるようだ。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225110.jpg

ホアンキエム湖畔には「自動販売機」
が近頃できた。非常に便利だけど、
おばさんの仕事を奪ってしまった。
この地は何でも機械を使わず、人間の
手で仕事を作り出し、シェアしている
ところに素朴に感心していたのだが・・

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20194511.jpg


さて、ノイバイ空港への帰路も路線バス
で。バス停は、一方通行等々の関係で往
路とは違うので要注意。中心部の旧市街
近辺では、ここ中央郵便局前が確実で解
り易いだろう。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225154.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225241.jpg

切符もちゃんとくれてVND35K:¥175
スーツケースはどーんと床に寝転がす。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225200.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225211.jpg

ハノイから南部のダラットへ移動。
国内線はLCCのベトジェット。
チェックインカウンターも、搭乗
ゲートも、なんと空港の一番奥で
歩かされ、なんか閑散とした雰囲
気。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225213.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225358.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(13)ハノイ(11)暫しのお別れ_c0122685_20225362.jpg




タグ:

by photoartplan | 2020-01-19 19:08 | インドシナ周遊の旅 | Comments(0)


2020年 01月 19日
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他
 
ハノイ最後の夜は日曜日で恒例のナイト
マーケット。ホテル近くのマーマイ通り
ではベトナムの伝統音楽や、中国の京劇
的なものなど、非常に盛り上がっていた。
 
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194278.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194260.jpg


さて、ハノイを発つ当日、お土産調達を
兼ねてスーパーマーケット「インティメ
ックス」に寄った。

品揃えはわりと豊富で、魚含め生鮮食品
が以前に比べ整理された陳列で、若干充
実してきた感があった。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194351.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194348.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194340.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194362.jpg

階段手すりを活用した展示は相変わらず。
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194477.jpg

日本製はやはり高めの価格。
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194406.jpg

「味の素」はこちらではよく使われて
いる。(アジア全般で)

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(12)ハノイ(10)スーパーマーケット事情他_c0122685_20194470.jpg







by photoartplan | 2020-01-19 18:20 | インドシナ周遊の旅 | Comments(0)


2020年 01月 15日
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)
 
ず〜と積み残していた食のひとつ。
やっと、やっと、ありつけた。
やっている時間がなかなか不確定。
「バインセオ」の店。
(ベトナム風お好み焼き)
ホーチミン発祥の食べ物で、ハノイ
では超珍しい。

新聞紙を辺り一面に敷きつめえの、
マスクをしいの、タオルを被りいの
したおばさんが、小さいフライパン
で一人分ずつ焼いてくれる。
(油が飛び散る為か)

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_13264458.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01170801.jpg


ライスペーパーでくるんで食すが、
う〜〜ん、イマイチ。期待を大きく
裏切ってくれた。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01215994.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_02160728.jpg



そして、こちらも積み残していた食。
我が細君のたってのリクエストの品。
豚足(スネ肉部分か?)の塩漬け、
というマニアックな代物。

確かに旨いし、なかなか食べられる
機会にないレアーなものだ。
しかし、二人にしても量が多過ぎる。
そんなにたくさん食べられるもので
はない。殆どを残してしまった。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01170930.jpg



同じくこちらも積み残しのプリン屋さん。
特段、過不足無いお味。ココナッツプリン
が珍しく、自然な甘さで美味。
どれもVND20K(¥100)前後で安い。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01235387.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01170768.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01170739.jpg


 
ホテルすぐそばのお店で、ココナツジュース。
自然なお味で、本当に美味しい。いくらでも
飲みたくなる。変なものを飲むより当然なが
ら衛生面でも安心。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01170906.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01221010.jpg



そして、こちらもホテルすぐそばの露店、
「ブンダウ」専門のお店。
お店の対面にテーブルがある。

ダウ:豆腐をその場で揚げたてを出して
くれる。ブン:米粉麺と一緒に食すハノ
イでは定番の食。普通に美味しい。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01170867.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(11)ハノイ(9)食への欲求(2)_c0122685_01170840.jpg






by photoartplan | 2020-01-15 19:29 | インドシナ周遊の旅 | Comments(0)


2020年 01月 14日
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(10)ハノイ(8)食への欲求(1)
 
今回もこの地での「食」を追求!
ホテルのすぐそばで目に止まった激安店。

ビアホイがVND5K(約¥25)。
但し、ビア樽がノーマークの為、何処製
かは解らないが・・・ 遜色無い。

ケバブがVND30K(約¥150)。
その場で表面を焼いたパンの食感が良く、
中身もたっぷり入って旨い。コスパ良好!


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(10)ハノイ(8)食への欲求(1)_c0122685_18440013.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(10)ハノイ(8)食への欲求(1)_c0122685_18440028.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(10)ハノイ(8)食への欲求(1)_c0122685_18435991.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(10)ハノイ(8)食への欲求(1)_c0122685_18440084.jpg

 
 
 
それから必ず行ってしまう処、
こここそがハノイ文化(のひとつ)。
ハノイは「ビアホイ文化」。
私にとってはここ、
ビアホイ「ゴックリン」。

ただ、なんて事は無い処。
ただただ「まったり」とできる処。
しかし、どこのビアホイでも同じ。

昼から飲めて、超お安い生ビール。
「ビアホイハノイ」でもジョッキで
VND18K=約¥90位か。つまみ
も安い。

さしずめ「オープンドリンクバー」
と言った処か、小洒落た表現すると。
日本だと小洒落たものに直ぐに付加
価値を付けてコスト反映してしまう
が・・・ 
こちらのお国では、むしろお安い。

人間観察しながら、営みを感じながら、
「まったり〜〜」と、幸せなんです。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(10)ハノイ(8)食への欲求(1)_c0122685_18440011.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(10)ハノイ(8)食への欲求(1)_c0122685_18440074.jpg





by photoartplan | 2020-01-14 01:04 | インドシナ周遊の旅 | Comments(0)


2020年 01月 13日
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み
 
 
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18111985.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18325845.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18325860.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18111882.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18111890.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18111898.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18111830.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18111997.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(9)ハノイ(7)街の営み_c0122685_18111981.jpg





by photoartplan | 2020-01-13 18:13 | インドシナ周遊の旅 | Comments(0)


2019年 12月 16日
書籍のご案内「千年都市ハノイ撮影紀行 ベト鉄」『沿線模様』

毎回、個展作品を補完する作品のひとつとして、
机上展示ができる製本作品を制作しています。

今回は、図録としても制作した書籍版となって
います。


「千年都市ハノイ撮影紀行」
  ベト鉄「沿線模様」

個展会場で展示し、ご希望の方に頒布致しまし
たが、嬉しい事に反響が良く、追加手配なども
した程でした。

その後、ホームページ上でも展示し頒布案内を
との声を頂戴しやっと公開している次第です。


★★★★★ ご案内 ★★★★★

書籍)
千年都市ハノイ撮影紀行
ベト鉄「沿線模様」

A5判サイズ
144頁フルカラー
巻カバー仕様

お渡し価格)
¥2,300ー 送料込み


【 ご依頼 】
ご希望の方は、どうぞ最下のコメント欄に、
●ご氏名 
●Eメールアドレス
を「非公開」で書き込みください。

※あなた様の個人情報は見えないように致
しましょう。
そして、後ほど私の方から確認のご連絡を
差し上げます。
お手数おかけしますが、どうぞよろしく
お願い致します。



書籍のご案内「千年都市ハノイ撮影紀行 ベト鉄」『沿線模様』_c0122685_23434342.jpg









by photoartplan | 2019-12-16 23:31 | 写真展 | Comments(0)


2019年 12月 03日
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場

さあ、いよいよもってこの頁で、
「ロンビエン遂に完結」となる。


実は、ロンビエン駅のそばには二つの市場があ
る。ひとつは、何度も既出の「ドンスアン市場」
これは歴史が積もったハノイ最大の「庶民市場」

そしてもうひとつが、初めてここで登場する
「ロンビエン市場」。
これは庶民市場ではなく、業者(?)向けの
「卸市場」になる。

ロンビエン鉄橋の橋梁下から河川敷手前までの
広大な敷地で、何から何まで置いている。営業
は夜10時から朝7時頃までと、業者(食べ物
屋とか)向けの時間帯で、それぞれ捌く量はや
はり少なくはない。


ここでも「食」にまつわる営みの活力の凄さに
圧倒されてしまう。ロンビエン鉄橋や、その界
隈には、私が注目してきた「逞しさ、ひたむき
さ、親近感」等々が凝縮された地だなあと、改
めて実感する次第だ。

「ロンビエン鉄橋」に注目し、こだわり、何故
そんなに??とまで言われながらも、それにま
つわる処をここまで追っかけてきた。私として
は充分な追求ができたと感じている。

そして、その成果として「個展」もできたし、
「撮影紀行集」も作る事ができた。非常に有意
義な行程だった。
これをもってひとまずは「完結」としたい。


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23280008.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23275963.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23275955.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23275948.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23275865.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23275825.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23275835.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23275828.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23280026.jpg


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(8)ハノイ(6)ロンビエン遂に完結(5)ロンビエン市場_c0122685_23275933.jpg







by photoartplan | 2019-12-03 23:54 | ベト鉄沿線模様 | Comments(0)


2019年 12月 02日
紙媒体との原稿素案作りの経験

毎日発刊される、或る西日本地区の紙媒体に、
「ロンビエン鉄橋」に関する作品が組み写真的
に掲載される事が決まったのが、今年6月。
原稿素案作りや推敲のやりとりを重ね・・・ 
やっと、ほぼほぼ、遂に、今日、けりがついた。


事前情報で想定はしていたがそれ以上に苦しめ
られた。要求されるものはこうだ。

とにかく解り易く、使えない漢字、使えない表
現、突っ込まれない表現、長いセンテンスはN
G、重複する文章はNG、重複する意味の文言も
NG、擬人化表現はNG・・・

たとえ、そこにどんな意図があろうと、無かろ
うと・・・ 決め事として許されない。
ニュース紙面でもないのに・・・ 但し、著名
な方の原稿はその限りではないそうな。


しかし、勉強にはなった(まだ結果は見えてな
いけど)。色々と核心部分など問われると、改
めて自分の考えなど整理されるものだ。また、
自分の文章表現が如何に情緒的で、不明確な印
象表現になっているか、という事に気付かされ
た。
更には私の文体の特徴として、非常に「くどい」
ということが露呈した。この事は自分でも認識
してはいたが癖になっている。う〜〜ん、なん
とも、今後の注意点だ。


今日は親戚筋のお葬式の当日だった。打ち合わ
せの入電が発生する事は覚悟はしていた。それ
が、出棺のタイミング辺りから、火葬場での控
え室まで・・・、 何度かやりとりを重ねた。

しかし、そんな出先での電話打ち合わせだった
が、有難いかな核心部分は結論づけられた。非
常に私の想いに寄り添った、尊重してくれた内
容だった。本当に担当の方に助けられ、率直な
意見交換ができたお陰で、これまで前へ進め
事ができた。

最、最終的には編集部の判断になるわけだが、
ここから先は「天」に任せよう。
12月第1週金曜日の結論を待とう。


紙媒体との原稿素案作りの経験_c0122685_21554491.jpg

(ハノイ、ロンビエン駅ホームが見下ろせる宿から 22:05)







by photoartplan | 2019-12-02 22:12 | 写真雑感 | Comments(0)


2019年 11月 27日
インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活

ロンビエン:「不屈精神の象徴」

(前回から続く)
紅河支流には水上生活の小舟が浮かんでいる。
まだまだ貧しさが残る。


最後の撮影ポイント、北側の河川敷の営み風景を狙った。

北側入口部分は、高さが背丈以上もある緑が両側に生い茂
り、暗い小道がしばらく続いた。やっと開けた先に紅河の
畔に下りる舗装された小道が出てきた。入口には看板が掲
げられていたが、読める由も無い。傍らには祠も在った。


インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315190.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315208.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315241.jpg



どうも海(川)水浴場のようで、着替える小屋とか、水を
浴びる小屋、ベンチプレス、鉄棒等々整備されていた。
まったりのんびりのおじさんや、健康増進のためのおじい
さん、純粋に水泳を楽しむウェットスーツ姿の女性まで・・

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315333.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315370.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315263.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315281.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315320.jpg

紅河(ホン河)、楽しんでますねえ。こんな風景が現われる
とは、本当に意外だった。




そしてまた、このすぐそばの畔に停まっていたのが、水上
生活の小舟だった。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315244.jpg


実をいうと、唯一残していた視点(撮影ポイント)こそ
が、この水上生活の状況を感じたかったところなのだ。
そのために今回、「ロンビエン完結」の覚悟で赴いた。

運良く偶然にも、この川水浴場の畔に停泊しているとこ
ろに遭遇した訳だ。この日、周りを見渡してみても河畔
に停泊している小舟は見当たらなかった。幸運だ。これ
も「写真の女神」の微笑みに恵まれ「偶然が必然」に変
わったひと時だったのだろう。

ありったけの方法(=ボデー&ハートラングウェージと
アイコンタクト)で言葉を交わし、お写真も撮らせて頂
いた。ちなみに、ていねいに床を掃き、拭き掃除の最中
だった。

水上生活の貧しい時代が続いてきた状況は承知している。
従って、早計には言う気はないが、少なくともお会いし
た方達には生活を楽しむ姿を見たし、ましてや「悲壮感」
などは微塵も感じなかった。最後ではポーズまでとって
くれて、その姿は誇らしげでもあった。

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13315414.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13425410.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13425477.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13425572.jpg

インドシナ周遊の旅 Ⅱ(7)ハノイ(5)ロンビエン遂に完結(4)河川敷、水上生活_c0122685_13425524.jpg


「ロンビエン(龍編)」
「龍が舞う」が如く、「横たわるエッフェル塔」が架か
る赤茶けた色をした河、それが

「紅河(ホン河)」
その堆積作用で豊かな米文化と千年都市ハノイを育てた。
まさしく、ハノイ人の「文化の源流」と言いたい。

そんな紅河の河川敷は、今も変わる事無くハノイ人を育ん
でいた。

(次回に続く)






by photoartplan | 2019-11-27 14:44 | ベト鉄沿線模様 | Comments(0)