人気ブログランキング |
『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)







exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




タグ:ハイヴァン峠 ( 3 ) タグの人気記事



2018年 07月 22日
撮影紀行「ダナンから『王宮古都』フエ」完成

個展 =撮影紀行=「ベト鉄『沿線模様』
の補完コンテンツとして計画している写真集のひとつが
仕上がって、手元に届いた。


タイトル)

撮影紀行
ダナンから「王宮古都」フエ
〜ベトナム中部マンダリンロード

Vietnam PhotoSketch
~ Mandarin Road ~
" Hue from DaNang "


仕様)

・A5判タテ 142頁 
・無線綴じ、くるみ製本、巻カバー
・レーザープリンター印刷


まえがき)

「マンダリンロード」

ベトナム中部ダナンからフエへ。
その昔、高級官吏(=マンダリン)を目指し受験に
赴くため、ダナン〜フエ間に造られた道。その間に
はベトナム南北を二つに分断する「ハイヴァン峠」
白砂ビーチの「ランコー村」漁の営みが見られる。
そして、豊かな緑に遭遇し、アジアの風を感じる。

「王宮古都」フエ

ベトナム最後の王朝「阮朝」の王都。
ベトナム中部に位置するハノイ遷都前の首都、ホー
チミン他多くの偉人を輩出した地。今なお、教育の
中心地であり、歴史と文化に誇り高き街。喧噪とは
無縁の静かで穏やかな、懐の深さや潤いを感じる。
やはり「霞」「雨」「静」がよく似合う古都の街。

ベトナム中部に初めて足を踏み入れた。世界遺産の
建物に宿をとり、実体感できたホイアンの地を離れ、
ダナンからフエへと向かった。中部の豊かな自然と
歴史、その中で静かに、優雅に暮らす市井の佇まい、
そんな姿に出会いたい、と願いながら旅を続けた。

                 2011年3月


あとがき)

今回、ベトナム中部をまとめるに当たり、当時のブログを
検証しながら制作したが、非常に懐かしく、また非常に幸
運な出会いに包まれていたことを実感する。やはり「旅の
女神」「写真の女神」に恵まれ続けた旅撮影だったなと思
う。写真は偶然を「必然」に変える力を持つと思いたい。

また、ベトナム戦争という大きなテーマに立ち向かおう等
思いはしていなかったが、「ハイヴァン峠越え」等の旅プ
ランが成功したのか、期せずしてその「痕跡」らしきもの
から、想いを馳せる事ができたのは、大きな収穫だった。

と同時に、やはり時間が足りなかった事を後悔する。致し
方無い状況だった訳だけど、悔やまれる。つまり、もっと
撮りたかった。色々と調べ、準備して臨んだ訳だが、当然
の事ながらはるかに想定を越える素晴らしさだった。いや、
帰国してからむしろ、その捉えきれなかった被写体の美し
さを認識してきた。できるなら、もう一度中部にのみ焦点
を当て、じっくりと構えた撮影に取り組みたいものだ。

                    2018年7月



c0122685_19203222.jpg

c0122685_08432158.jpg

c0122685_19203212.jpg

c0122685_19203249.jpg

c0122685_19240135.jpg

c0122685_19203373.jpg

c0122685_19203386.jpg




by photoartplan | 2018-07-22 21:13 | 写真展 | Comments(0)


2011年 09月 21日
ベトナムスケッチ(60)ダナン(4)ハイヴァン峠砦の痕跡
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


(前回より続く)

ベトナムの分水嶺 =ハイヴァン峠=

この峠を境に気候はガラリと変わる
また人の気質も大きく変わると言う

それは気候がもたらす影響だけではなく
峠を境にした長い戦いの歴史も影響する





c0122685_23314867.jpg





c0122685_23321778.jpg





c0122685_23325097.jpg







基本情報;ベトナム「ダナン

by photoartplan | 2011-09-21 23:44 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 09月 19日
ベトナムスケッチ(59)ダナン(3)ハイヴァン峠
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


ベトナムの分水嶺 =ハイヴァン峠=

同じ中部に位置するダナンとフエの間
そのわずか約60km程の間にある峠
ハイ=海、ヴァン=雲を意味する如く
曇って、ガスっている時が多いようだ


南北に細長いベトナムの地形
西側の山岳尾根がこの位置で
海の傍まで突き出してきて
南北を真っ二つに分断する

この峠を境に気候のみならず
人の気質も大きく変わると言う
人の往き来にも大きく影響した
また、有事の際は砦ともなった

いずれにしろ昔からこの峠は
ベトナムを分断する大きな壁
そんな存在になっている様だ


海抜496mというこのハイヴァン峠
2005年日本の円借款で開通させた
東南アジア最長のトンネルを通ると
時間として45分程短縮できる
今はこのルートが利用される
峠越えは噂では山賊出没とか


しかし、この峠越えルート
他に代えがたい程の絶景と
中腹からランコー村が見える
何よりこの地での、この峠の存在に
もう既に、大いに関心を抱いていた



c0122685_16314823.jpg


南北統一鉄道のレールが見える
鉄道だとダナン、フエ間は約4時間
実は、これにも乗ってみたかった


c0122685_16585396.jpg


急カーブが何十回となく続くこの峠の登り道を車は
紅白に塗り分けられたガードすれすれに登っていく


c0122685_17125219.jpg


ハイヴァン峠頂上
ディーゼルのトレーラーが息荒くやっと登ってくる


c0122685_16331667.jpg


頂上から見下ろす絶景
残念ながらガスって遠景は写らない


今でこそ簡単に車で登ってこれるが・・・
確かに軍事的には要衝となるに値する立地
またここを境にガラッと天候が変わるのも
大いに頷ける、それほど高く急に切り立つ
紛れも無くこの地の大きな存在なのだろう



超最高のガイド=フン(Hung)さんと
ドライバー=トゥン(Thoung)さんと
お二人の協力に助けられこのルートを敢行
お二人に出会えたお陰です



ご参照:「ホイアン」概略ご紹介
「べトナムスケッチ(7)ホイアン(1)」
「べトナムスケッチ(8)ホイアン(2)」

基本情報;ベトナム「ダナン

by photoartplan | 2011-09-19 17:18 | ベトナムスケッチ | Comments(2)