『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




タグ:スナップ ( 52 ) タグの人気記事



2011年 12月 17日
済州島ぶらり旅(2)路線バスとシーバスリーガル
Asian Wind~
Jeju-do Sketch

アジアの風に吹かれ
チェジュ島ぶらり旅

韓国の「ハワイ」と呼ばれる島
そこはリゾート地であり同時に
火山が作った貴重な自然造形物
韓国唯一ユネスコ世界自然遺産



(前回から続く、旅の発端などから)

今回も我が妻君との「二人旅」
いわゆる「個人旅行」てな訳で
(けんかなど決してせぬように)

「ツアー」的なものを好まないこの二人は
いつのまにかこれが「定型」になった様で

ただ今回は今までとちょっと事情が違って・・
韓国観光公社主催の観光キャンペーンの一環で
「済州島有名ホテルご招待券」が当たった訳で

「いずれは済州島も」「だけどいつの時期が」
等々、大いに過去検討していた経緯があって
しかし、今回その議論は吹っ飛んだところで
せっかく当たった事だし、もったいない事で
「とにかく行ってみようか・・」てなもんで
「チェジュド(済州島)ぶらり旅」という事


ま、しかし、Blog的には
今回は「ぶらり旅」だし、Photoというより
「旅」の推移や、顛末、楽しみ等々・・・・
そんなものをアップしていきたいと思う訳で


c0122685_202211.jpg

機内食、実は
チェジュ島産のミネラルウオーターが出るとばっかり思っていたのに・・・
出てきたのは、オレンジジュース、でも納得、韓国唯一のみかん産地なのか


c0122685_203994.jpg

空港降りて、市内バスで「市外バスターミナル」まで移動
そして、市外バス「東廻り」に乗り込んだバスの社内風景
ソウル地下鉄と同じで意味不明の装飾、美的価値の違いか


c0122685_2033935.jpg

そして、他国での路線バス「プチトリップ」
お供は「シーバスリーガル」ポケットボトルときたもんだ

目指すは、「ソンサンイルチュルボン」(城山日出峰)
世界遺産「日の出」で有名、バスで約1.5時間いざ出発


c0122685_22103661.jpg

途中の車窓風景
日々の強風を遮るべく石垣をめぐらす
畑にめぐらす「パッタム」(畑の石垣)
家にめぐらす「チッタム」(家の石垣)


c0122685_2044096.jpg

だけど、やはり歳には勝てず、宿に着いた時には疲れ果てて・・・

このホテル、非常にマニアックなホテルです
ソンサンイルチュルボン・ツーリストホテル

民宿やモーテル的なものは現地に行けばいくらでもあります
しかし、事前に予約が入れられるようなホテル形式としては
数少ない中の希少な一つで、日本人客は珍しいことでしょう

オンドルがあって非常に気持ち良くて
2泊しましたが、ベッドはやめて下に
予備のマット等を敷いてゴロゴロして

これやっぱり気持ちいい
この部屋、若干懐かしく
何となく、思い出される

広くて、安くて、ロケーション抜群で



見ていただいたらお分かりの通りで
着いてから現地での移動は現地バス
現地の呼吸と生の動き、つまり営み
そんなものを感じたく、ほぼ無計画

やっぱり、おもしろい!たのしい!
[PR]

by photoartplan | 2011-12-17 22:58 | Comments(0)


2011年 11月 06日
ベトナムスケッチ(90)ベトナムの国花「蓮」
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


私なりの、ちょっと違った「ベトナムスケッチ」
約8ヶ月かかって90話までたどりつきました

中部の世界文化遺産「黄色の街」ホイアンから
ダナン、白砂のランコー村、「王宮古都」フエ
そして北部の世界自然遺産ハロン湾クアバン村
終着地点「千年都市」ハノイへと北上してきて
ひとまず今日をもちまして一旦の締めとします
そこで最後は「国花」の話題で終わりましょう



ベトナムの国花「蓮」の花


c0122685_1551663.jpg

ハノイ ホアンキエム湖の蓮


今回は残念ながら蓮の時期ではなかったけど
各地でその時期大きな見事な蓮池が見られる
たとえばフエの「トゥドゥック帝廟」の蓮池
さぞかしその時期ならと想わされる庭園風景
立派な遺跡の小雨まじりで趣ある風景でした



c0122685_1572520.jpg

フエ トゥドゥック帝廟の蓮池




「蓮の花茶」

また蓮茶はこの国では日常的な物となっている
更に高級な蓮茶は蓮の花粉で香り付けして作る
なんと蓮茶100g作るのに花100~120輪ほど
使うとの事、その昔宮廷に献上された高価な物
しかし、今やこの伝統的なお茶を製造する所は
たった2軒のみになってしまったとの事

その一軒がハノイの旧市街にあるフォン・セン(HuongSen)
ここでは蓮の花で作る為「蓮の花茶」と呼び他店と区別する
いれ方を教わり甘い蓮の実のお菓子と一緒に試飲させて頂き
その組み合わせも絶妙で本当にリラックスできるお味でした
もちろん私も土産にその組み合わせで買い求めて帰りました

お店では身体にいいお茶や乾燥果物など売っていて
ベトナム人はものすごく苦いお茶等よく飲んでいる
お茶屋さんは庶民の健康を助ける薬屋さん的存在か


c0122685_294695.jpg



c0122685_2101018.jpg



c0122685_2111152.jpg





そんな癒しの土産も手に入れられ
事故も病気も無く天気にも恵まれ
ラッキーな出会いや条件に恵まれ

そして何よりも
超最高のガイド=フンさんとの出会い
貴重な最高の体験を産んでくれました

最高の旅「ちょっと違った私なり」の
「ベトナムスケッチ」となりました!

c0122685_2222428.jpg






基本情報:ベトナム  (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-11-06 11:06 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 11月 06日
ベトナムスケッチ(89)ハノイ(5)最後の夜
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


ベトナムの首都=「ハノイ」
長い歴史を持つ「千年都市」

南北に長い国の北部に位置し
政治、文化の中心都市として
誇りと歴史とが醸す落ち着き
そんな雰囲気が感じられる街


ベトナムを離れる最後の夜、真夜中便のため
休息をかね旧市街入り口のカフェに陣どった
これで離れてしまうのかと感慨を覚えながら
窓の外を眺めていると、やっぱりカメラマン
一気に「定点観測」のスタンスで撮影に集中
わが妻君、最後の最後までと呆れ顔のご様子




c0122685_19451342.jpg





c0122685_19453439.jpg





c0122685_19454890.jpg





c0122685_1946816.jpg





c0122685_19462840.jpg







基本情報:ハノイ  (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-11-06 00:06 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 11月 05日
ベトナムスケッチ(88)ハノイ(4)屈託無い笑顔
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


ベトナムの首都=「ハノイ」
長い歴史を持つ「千年都市」

南北に長い国の北部に位置し
政治、文化の中心都市として
誇りと歴史とが醸す落ち着き
そんな雰囲気が感じられる街


ベトナムは南北に細長く、その距離1,650km
当然、南部と中部、そして北部とは気候が違う
気候風土が大きく違うと人の気質も違うだろう
熱帯の南部に比べ北部は高温超多湿や霧雨やら
どちらかと言えば、気難しい気質かなと勝手な
イメージ等があったようだけど、とんでもない
皆さん、実にお優しくて屈託無い笑顔をくれた



c0122685_23194735.jpg





c0122685_23201016.jpg





c0122685_23204777.jpg







基本情報:ハノイ  (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-11-05 23:28 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 11月 04日
べトナムスケッチ(87)ハノイ(3)ハノイ大聖堂(2)
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


ベトナムの首都=「ハノイ」
長い歴史を持つ「千年都市」

南北に長い国の北部に位置し
政治、文化の中心都市として
誇りと歴史とが醸す落ち着き
そんな雰囲気が感じられる街


(前回から続く)

そんなハノイの中心部にあるホアンキエム湖
そのすぐそばにあるハノイで最も大きい教会
フランス統治時代が偲ばれる「ハノイ大聖堂」

その前で、そこの若い活気など色々感じながら
行き交う人達を見てると写欲をそそられてきて
しばらくの間観察しながらシャッターを切った




c0122685_12141671.jpg





c0122685_17134216.jpg





c0122685_12153869.jpg





c0122685_12162914.jpg





c0122685_12171479.jpg



けっこう高級なバイクをよく見かける
ステータスを感じてるとお見受けする



基本情報:ハノイ  (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-11-04 17:25 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 11月 03日
ベトナムスケッチ(86)ハノイ(2)ハノイ大聖堂(1)
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


ベトナムの首都=「ハノイ」
長い歴史を持つ「千年都市」

南北に長い国の北部に位置し
政治、文化の中心都市として
誇りと歴史とが醸す落ち着き
そんな雰囲気が感じられる街

そんなハノイの中心部にあるホアンキエム湖
その周辺など散策すると旧市街も残りながら
フランス統治時代を偲ばれる教会や建物など

ハノイ大聖堂あたりでは若者が多く見られ
路上のカフェや食べ物屋で延々と話してる
例のチープな風呂場イスに座り友達同士で
膝寄せ合いお茶にカボチャの種食べながら

このあたりが例えばパリの店先カフェとは
また違った雰囲気が感じられ非常に面白い




c0122685_1345158.jpg





c0122685_136473.jpg





c0122685_137473.jpg





c0122685_138387.jpg







基本情報:ハノイ  (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-11-03 01:41 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 11月 02日
ベトナムスケッチ(85)ハノイ(1)ホアンキエム湖
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


ベトナムの首都=「ハノイ」
長い歴史を持つ「千年都市」

南北に長い国の北部に位置し
政治、文化の中心都市として
誇りと歴史とが醸す落ち着き
そんな雰囲気が感じられる街

そんなハノイの中心にある「ホアンキエム湖」
市民の憩いの場所で、朝は散歩や体操をしに
昼は昼食や休息の場となり夕方は涼を求めて
いずれにしろ、市民と湖が一つの風景となり
ハノイのランドマークとして親しまれている





c0122685_19163248.jpg





c0122685_19164999.jpg





c0122685_1224968.jpg





c0122685_19171148.jpg





c0122685_19173545.jpg





c0122685_1918469.jpg







基本情報:ハノイ  (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-11-02 20:58 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 10月 19日
ベトナムスケッチ(72)フエ(9)チャンティエン橋出会い
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


古都・王宮の街「フエ」

ベトナム最後の王朝
「阮(グエン)朝」の都


(前回から続く)

フエの街をゆったりと流れる「香(フォーン)川」
この大きな川をはさんで旧市街と新市街に分かれる
その両市街を結ぶ長い橋の一つがチャンティエン橋

長い橋の入口と出口は坂になってる
重い荷物を積むシクロは降りて押す
そこを過ぎるとまた乗ってこぎ出す
声かけレンズを向けると笑顔を返す
大変な時なのにこの地の人は嬉しい





c0122685_22172879.jpg





c0122685_22184381.jpg





c0122685_22192934.jpg






早朝、7:30頃 
チャンティエン橋




基本情報:フエ (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-10-19 00:16 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 10月 18日
ベトナムスケッチ(71)フエ(8)チャンティエン橋出会い
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


古都・王宮の街「フエ」

ベトナム最後の王朝
「阮(グエン)朝」の都


(前回から続く)

フエの街をゆったりと流れる「香(フォーン)川」
この大きな川をはさんで旧市街と新市街に分かれる
その両市街を結ぶ長い橋の一つがチャンティエン橋

長い橋は車道に狭い人道がくっついている
圧倒的に2輪車かシクロの往来がほとんど
しかしそれだけに往来が少ない狭い歩道は
橋の上の出会いを生んでくれるというもの




c0122685_20363285.jpg





c0122685_2054665.jpg





c0122685_20543724.jpg




色んな方との貴重な出会いが生まれ
橋の上の短いながらも貴重なひと時

早朝、7:20頃 
チャンティエン橋




基本情報:フエ (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-10-18 00:33 | ベトナムスケッチ | Comments(0)


2011年 10月 17日
ベトナムスケッチ(70)フエ(7)チャンティエン橋出会い
Asian Wind 〜 Vietnam Sketch

アジアの風につつまれて
ちょっと違った私なりの ベトナムスケッチ


古都・王宮の街「フエ」

ベトナム最後の王朝
「阮(グエン)朝」の都

フエの街をゆったりと流れる「香(フォーン)川」
この大きな川をはさんで旧市街と新市街に分かれる
その両市街を結ぶ長い橋の一つがチャンティエン橋

長い橋は車道と狭い人道がくっついている
圧倒的に2輪車かシクロの往来がほとんど
しかしそれだけに往来が少ない狭い歩道は
橋の上の出会いを生んでくれるというもの




c0122685_1295578.jpg





c0122685_1305036.jpg





c0122685_1314570.jpg





c0122685_1321765.jpg






途中で天秤棒をおろして休まれた
チンゲンサイなど結構重いと思う
逞しいんだけど、どこかかわいい
ちゃんとお洒落もされてて魅力的

早朝、7:15頃 
チャンティエン橋
旧市街から新市街へ




基本情報:フエ (Wikipedia)
[PR]

by photoartplan | 2011-10-17 00:09 | ベトナムスケッチ | Comments(0)