『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧



2018年 01月 24日
撮影紀行 ベト鉄「沿線模様」のパンフ検討
 
ラフなものでもイメージを形にしておく、
思いついたその時に。そしてそのことが、
コンテンツ全体のイメージを拡げていく。
そんな風につながっていくと感じている。

A4版、巻き三つ折り
 

c0122685_01401343.jpg





[PR]

by photoartplan | 2018-01-24 00:39 | 写真展 | Comments(0)


2018年 01月 22日
仕事は「一手間」、丁寧な仕事を
 
近くの中華店に行ってきた。一押しは担々麺のようだ。
という事で担々麺を、そして私は大好きな酸辣湯麺を。

(酸辣湯麺 (私の好みでいくと、、、
・お汁が熱々でない
・酢、辛味(辣油)が効いていない
・とじ卵が無い
・とろみ(片栗粉)が無い
・麺がほぐれてない
・細麺の為、徐々に延びてきて、麺の茹で方に難あり

まずい、わけではないが、とりたてて足を運ぶ程の旨さではない。
乱暴に言えば、「まるで生麺」にトッピングをちゃんとすれば、
相対的に全く遜色無い、コスパの点ではこちらでも充分かな、と。

どうも、一手間が感じられない。仕事は丁寧に進めて欲しいもの
だ。どうも満足しない理由はこのあたりにあるようだ。例えば、
麺を湯切りしている途中で手を止めて(私達の)会計をする、、
とか、、、待たせてもいいだろうに、、、、、

仕事は、「一手間」かけるその一手間が格段に結果を引上げる事
になる。細かい最後の一手間に必ず感じ入る人が居るものなのだ。
そして、その一手間こそが相手の琴線をくすぐるものなのでは。

このあたりの一手間、丁寧さが「はまる」になり、リピーター、
「常連」になっていくんでしょうに、、、、、、
なかなか、これは!ここぞ!というものには出会えないものだ。

ひるがえって、写真に取り組む私の人生として、この「肝」の
部分を今後もぶれずに大事にしていかねば、と思うところだ。


c0122685_19010838.jpg

c0122685_19005014.jpg








[PR]

by photoartplan | 2018-01-22 19:32 | 写真雑感 | Comments(0)


2018年 01月 17日
撮影紀行 ベト鉄「沿線模様」のコラム2
 
ロンビエン鉄橋は、「横たわるエッフェル塔」?
なんですね、なるほど!!
 
 
ロンビエン(龍編)「龍が舞う」の意。 
フランス統治時代の1899年着工、1902年竣工。
エッフェル塔と同じくギュスターヴ・エッフェルの設計
という説もある(が、定かではない)。
そして、この鉄橋は「横たわるエッフェル塔」とも呼ば
れる。

当時2番目に長い総延長1.7kmの鉄道橋はトラス構造で
ハノイを流れる大河・紅河(ホン河)にエッフェル塔が
横たわるその姿は、あたかも龍が舞う絵に映り、世界で
最も美しい鉄橋と言われた事だろう。

しかし、苦難の歴史の中、ベトナム戦争での米軍による
執拗な北爆にさらされるも、その度に不屈にも橋を修復
しながら戦いぬいて勝利した。残念ながら、橋中央部の
トラス構造は1ケ所のみとなってしまってはいるが、今
も尚現役で、列車と多くの2輪車、人が龍の背を渡る。
まさしくスーパレジェンドな「龍が舞う」姿と呼びたい。
 
 
そんなハノイ人の「不屈精神の象徴」はロンビエンと呼
ぶその響きだけで私の琴線に触れ、心をじ〜んと震わし、
度々赴きたくなるこの界隈、その姿をじっくり感じたい。
 
 
 
c0122685_23551893.jpg






c0122685_15160365.jpg


 
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2018-01-17 18:05 | 写真展 | Comments(0)


2018年 01月 14日
産宮神社「どんど焼き」
 
今日は、毎年恒例になった産宮神社の
「どんど焼き」に行ってきました。

「どんど焼き」とは
家内安全等の守り神をお出迎えした門松や注連飾り
正月行事が終わった後は、それらを燃やす炎と共に
見送るという「送り火」を意図した火祭り行事です
 
 
c0122685_15204194.jpg
 
 
c0122685_15204157.jpg
 
 
c0122685_15204172.jpg
 
 
今年も「NG」の指示が出て、残念ながら「かっぽ酒」
はまたしても味わえず。
c0122685_15204074.jpg
 
 
c0122685_15204028.jpg
 
 
準備されていた鏡開きのぜんざい300人分は
行列ができたりして午前の早いうちに無くなり
その後は、きな粉餅が振る舞われていた。
久しぶりのきな粉餅は非常に美味しかった。
c0122685_15204077.jpg
 
 
c0122685_15204023.jpg
 
 

これで正月も終わり。また今年が始まります。
改めて、「健康」と「平和」を祈願しました。
いい年になるよう元気よく頑張っていかねば。
 
 
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2018-01-14 17:49 | カラーフォト | Comments(0)


2018年 01月 05日
今年もいい年でありますように

すくすくと健康で、元気に育ちますように
 
c0122685_17310496.jpg
 
今年も三社参りに行ってきました
産宮神社、高祖神社、志登神社と
いずれも由緒正しいお宮さんです
 
c0122685_17310410.jpg
c0122685_17310515.jpg
 
 
c0122685_17310580.jpg
c0122685_17310585.jpg
 
 
c0122685_17310569.jpg
c0122685_17310680.jpg
 
歴史碑には「明治三十年代可也山地震により崩壊、再建」
の文字がある。約120年弱前の事、周期的に可能性ある。
大事にならぬよう対処できる事を祈願しました。
 
c0122685_17310687.jpg


[PR]

by photoartplan | 2018-01-05 15:59 | カラーフォト | Comments(0)


2018年 01月 01日
2018年 賀正

 
謹賀新年
旧年中は大変お世話になりました
本年もどうぞ宜しくお願いします
 
AIが平和を構築するシステムを創り出す
そんな期待をしてしまいたくなる時代です

AIと違いヒトは何故学習しないのだろう
 
 
c0122685_23322322.jpg




「S」という文字
蛇行しながらも前へ進む、しなやかに
まさしく蛇のように、そんなイメージ
 
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2018-01-01 00:00 | 写真雑感 | Comments(0)