『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧



2010年 01月 30日
ホームページ更新のご案内 =台湾・行天宮を訪ねて=
もう永い事、ホームページ上に「準備中」と掲示したま〜んまになってしまっていた
「IMPRESSION in TAIWAN」
やっと
=行天宮を訪ねて=
として一部まとめました。
海外撮影行を開始した年で、
香港、パリ、そしてこの台湾と集中した年の作品。
整理と編集が全く追いついていませんでした。
どうぞご覧になってみてください。
c0122685_14293337.jpg

[PR]

by photoartplan | 2010-01-30 14:44 | 台湾旅情 | Comments(2)


2010年 01月 20日
ホームページ復旧のご連絡
原因が判明しました。
アクセス権の問題でした。
アップしたファイルの実行アクセス権がオーナーのみとなり、
その他に実行アクセス権が許可されていない状態に変わっていました。

ディレクトリーの操作をした為か、セキュリティー強化の流れの関係か・・・
いずれにしても初めてのケースで、こんな事も現れるんですねえ。

PhotoArt's Homepage  Top-Page
c0122685_23255769.jpg

[PR]

by photoartplan | 2010-01-20 23:27 | Comments(0)


2010年 01月 20日
ホームページ更新のご案内
旅紀行撮「韓国伝統美への旅」の「河回村(ハフェマウル)」編
ホームページでまとめてみました。
どうぞよろしかったらご一覧ください。
c0122685_1943445.jpg


たった今、ホームページサーバーの具合が悪く、
何故かトップページだけがダウンロードできない状況です。
ファイルの更新時、ディレクトリー操作を乱暴にやりすぎたせいかも知れません。
トップページ飛ばしてご覧ください。
[PR]

by photoartplan | 2010-01-20 19:57 | 写真雑感 | Comments(0)


2010年 01月 13日
ブログ デザイン変更しました
新年にもなったので、
以前から気になっていたブログのデザインを、
やっとで編集、変更した。

ブログの良いところは、気軽に、簡単に更新していけるところ。
しかし一方で気に入らないところは、
新しい日付で順次積み上げ更新されていく為に、
以前の記事が埋没していく事。
日記形式で、日々の記録を綴っていく場合はこれでいいんでしょうが・・・

いつのまにやら永いことこのブログも続けてきた。
シリーズやテーマ性をもってアップしてきたものなどもあり、
どうにも「まとめて閲覧」という時にスムーズにいかない。

そしてまた、もっと自身のホームページとのシームレスな連携、
参照誘導などの必要性も感じていた。


そこでやっと新年を機に編集した次第です。
出来合いのパック版の編集(提供されているスキン編集)の為、
制約が多く、
またWeb閲覧ソフトに依存する表示の違いに
久しぶりに苦労させられました。
ちなみに、自身のホームページでは、
閲覧ソフトやテキスト表示の拡大・縮小に依存してしまうことを嫌って、
画像データで制作してます。
これだと、デザイン優先で表示できますので。
ただし、更新作業が簡単に、手軽に、とはいかないところが難点。

まあまあ、ある程度は意図通りには仕上がったものと、
これで良し、としましょう。
どうぞ、
<テーマインデックス>
で改めてシリーズを一瞥ください。

リスト形式の表示順が、古い順、つまりシリーズの書き起こし順、
になればもっとより解り易くお伝えできるのですが・・・
(どなたかご存知の方、ご教授いただけませんでしょうか)

[ Click Here !! ]
c0122685_14204061.jpg

[PR]

by photoartplan | 2010-01-13 14:27 | 写真雑感 | Comments(0)


2010年 01月 02日
2010年元旦は 満月
原田氏もおっしゃる通り今年の元旦は、『満月』でした。

カメラマンは、
自然摂理として、天文学、気象風土、月齢、他
精神論として、宗教、心理学、素朴な共感、他
諸々、理解しておく必要があり、
その撮影現場でそれらが現実的に即刻求められる。

その現地に赴く時、まず最初に確認する事は、
日の出、日の入り、そして、月齢。
足を地につけるその日、
上弦の三日月なのか、あるいは下弦の半月なのか、
またあるいは新月なのか、満月なのか・・・・

今年、2010年1月元旦、夜空には、
紛れも無い『満月』が浮き雲をかすかに伴いながら眩しかった。


いざ撮影してみると・・・
「初めてかなあ、こんなに想いを入れて写すのも・・・」
と、いう具合に実際やってみると、なかなかむずかしい。
「月明の〜〜」は今までよく写してきた。
しかし、月明の、そのもの、月自身は被写体とした事はあまりない。
しかも、あの原田氏の賀状作品(=前出、1月1日アップ「流石〜〜」)のように、
「青」の描写などできない。

それぐらい、満月時の露出明暗差は激しい。
つまり、メインの満月に露出を合わせると、
その空は、真っ黒にどうしてもなってしまう。
致し方ない。
後は、「夜景=夕景」と同じで、
夕刻時に昇る満月を狙うしかない。

原田氏の「賀状満月」は、
そういう時に撮った、ちゃ〜んと意図して撮った、
『満月』だったのだろう。
やってみないと解らないものだ。

さて私は、今回、若干デジタルワークを加味した。

c0122685_121342.jpg


Img20100101-210159
撮影Time 2010.1.1 21:01:59
撮影Data Nikon D90 Nikkor 18-200mm VR f11 1/180s ISO200
Digital Work by Photoshop CS4
[PR]

by photoartplan | 2010-01-02 23:55 | 写真雑感 | Comments(0)


2010年 01月 01日
流石  なるほど こうきましたか
今まで、こんな賀状をいただいたことはかつて無い。

普通は、新春の明るい目出たい日に合った、
誰でもが心地良い印象を受ける、
かつ不可の無い、相手を選ばない、場違いでない、
そ〜んな絵柄を選ぶでしょう。
従って、「ありきたり」的なものになりがちでしょう。

だがしかし、
これはひと味も、ふた味も違う。
大いに違う。

流石に原田氏。
なるほど、こうきましたか。
しかも、この深〜くて、
尚かつ、微妙に階調が効いた「青」が、何とも言えない。
これが、いずれの人にも、それぞれの情景を、想像させてしまう。
まさしく、これこそモノクロフォトと同じく、
鑑賞者と提示者が創り出す作品なんでしょうか。

色々と感じ入るところあり。
様々に想うところあり。



c0122685_17494022.jpg



こう添えてあった。
「青空間は想像の場 詩・歌でも  元旦は満月」

原田氏は、私のお師匠さん。
福岡の銀塩時代を引っ張ってこられた方。
[PR]

by photoartplan | 2010-01-01 18:16 | 写真雑感 | Comments(0)


2010年 01月 01日
謹賀新年2010年元旦
皆様 明けましておめでとうございます。
旧年中はこの拙作・ブログを覗いていただき、
誠にありがとうございました。
本年も写真作品をアップしながら作っていきたいと思っております。
どうぞご感想、ご指摘等お気軽にコメント残していただければ幸いです。

今更ですが、ブログタイトルを若干ご案内しますと・・・

"My Filter a les co les Photographies" 
は、英語と、フランス語の綴り的ニュアンスを込め、
「マイ フィルター アレコレ フォトグラフィー」
と読んでいただき、その意味するところは、
「主観 あれこれ 写真三昧」
ということになります。
私の勝手なイメージです。

従って、このブログで繰り広げる雑感その他は、
全くもって、
「私のフィルターを通した『主観』で楽しむ写真三昧」です。
しかし、今年はより一層写真に対し、「真摯」に取り組みたいと思っております。

例えば、デジタルの良さを十二分に知りながらも、
安易なシャッター切りになっていないか、
等々戒めながら「イチシャッター、イチ入魂」、
銀塩時代の初心に帰り、取り組みたいと考えております。

まあまあ、そういうことで、どうぞ今年も宜しくお願いいたします。



c0122685_1264263.jpg

[PR]

by photoartplan | 2010-01-01 01:01 | 写真雑感 | Comments(2)