『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




カテゴリ:旅紀行( 65 )



2018年 10月 08日
名古屋「モーニング」文化

名古屋に行った際、ご当地文化「モーニング」を
味わいたく、JR名古屋駅近くの喫茶店を探した。
時刻的にモーニングは食せないだろうなと思いな
がらも・・・

徒歩10分程で着いたモーニング喫茶「リヨン」
いかにも昭和雰囲気を想わせる店名に惹かれた。
ここ、安易に選んだ割に大正解だった。商店街
ではないが、店内はタイルの装飾等あり、懐か
しさを感じつつ、メニューを開いてみると・・・

なんとここは、1日中モーニングを提供してい
た。¥410の飲み物に、6種の中から選べる
プレスサンドイッチが1日中サービスでついて
くる。

野菜サンドは、キャベツのコールスローで大変
美味、パンのプレスは香ばしく懐かしかった。
昔、家でもよく食べていた事を思い出す。IH
にしてからプレス器が使えなくなってしまって。
またどうにか復活させたくなってきた。

お客の皆さんは長居をしているようで、名古屋
の喫茶文化が偲ばれた。私も近頃はこの日本の
地で(ハノイではなく)「サンデーハーフ」の
下、「まったり」と過ごしている。

c0122685_13125456.jpg

c0122685_13123958.jpg





[PR]

by photoartplan | 2018-10-08 14:00 | 旅紀行 | Comments(0)


2017年 03月 08日
のんびり旅 路線バスを乗りこなす
 
香港〜マカオ〜ハノイ、インドシナの周遊の旅
 
あっという間に2週間程の旅への出立となった
今回のテーマの一つは、「路線バス」の活用で
大いに地元ローカルの空気を味わいたい訳です
天気に恵まれる事を期待し空港へ向かいます
 
 
  
c0122685_1272265.jpg


ハノイのこの子にまた会えるかな?
 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2017-03-08 12:22 | 旅紀行 | Comments(0)


2017年 01月 13日
けちけち旅の計画
 
3月に旅の計画を立てている
香港、マカオ、そしてハノイ
とまわる周遊の気ままな旅だ
毎度の事ながら年寄り夫婦の
「けちけち旅」となっている

過去のカット等々を見ながら
撮影イメージを湧かせている
と懐かしく再発見も出てくる
これもまた写真の楽しみ方で
1度で3度美味しいという事
 
 
 
 
c0122685_5561153.jpg

「疾走小舟」(2006.05.08) Nikon D200, Nikkor 18-200mm f3.5-5.6, f6.7, 1/100S
 
 
 
 
c0122685_556392.jpg

「花売り娘」(2014.02.09) FUJIFILM X100S (23mm f2), f2.2, 1/140S
 
 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2017-01-13 06:28 | 旅紀行 | Comments(0)


2016年 12月 31日
2016年 ゆく年
 
今年この2016年も
色々とありました
社会的にも私的にも
あり過ぎました
 
幸いにも旅にも行けたり
あるいは旅を中止したり

しかし事故も無く元気で
日々を皆で過ごせた事を
ありがたく思います


 
 
c0122685_23435054.jpg



 
 
 
2016.4 台北
  
[PR]

by photoartplan | 2016-12-31 23:30 | 旅紀行 | Comments(0)


2016年 09月 16日
幻の訪問/ベトナム最北部少数民族=サパ・バックハーの地
ベトナム最北部、中国国境の地
サパ、バックハー、そしてカンカウマーケットへの幻の旅
 

調べてみた最初が、あの「ホイアン」行の計画検討の折り
一度は断念し、ハロン湾の水上生活を選択した経緯がある
それがNHK番組が契機となり、蘇り頭をもたげてしまった
ホアンスーフィーの驚くべき棚田と花モン族の家族の営み

断念した過去の要因が全て「最後の機会」とはね返ってきて
同行者である連れとも大いに悩み、迷い、しかし決行を決断


しかし、出立近くになるにつれ、様々な要因が発生し出し
非常に残念ながら、どうも今回は縁が無いなと計画自体を
出立前々日に中止を英断し、「幻のサパ行」となった
初めての経験であるが、時にはこういう事もありなん


まさしく、本来ならちょうど今頃
今朝早くにハノイより福岡へ着陸帰国したところか
今回の事は色々と得る所多く、大いに勉強となった
今後に活かすべく、経験の蓄積としていきたい


(検討してきた一部を記録しておきたい)
 
c0122685_17564896.jpg

c0122685_200447.jpg

c0122685_17584178.jpg



 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2016-09-16 07:20 | 旅紀行 | Comments(0)


2016年 01月 20日
沖縄美ら海水族館
大きなジンベエザメに茫然自失
 
 
c0122685_022404.jpg

 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2016-01-20 22:16 | 旅紀行 | Comments(0)


2015年 06月 08日
安芸の宮島・広島「母の視点」
 
母の米寿の祝いの旅
「安芸の宮島」行
 
 
お袋の視線の先を見ておきたかった
 
何を思っているだろうか?
つらくもなっただろうか?
喜んでくれたのだろうか?
 
 
 
c0122685_0215312.jpg

宮島を望む宿から夜明け頃
 
 
c0122685_1173924.jpg

広電の車窓に釘付け、首は大丈夫だろうか
 
  
c0122685_0222797.jpg

初めての広島原爆ドーム記念館で
 
 
c0122685_0224682.jpg

新幹線車窓、徳山駅辺り
 
 
c0122685_023977.jpg

隣同士で列車の旅
 
 
 
 
 

 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2015-06-08 01:24 | 旅紀行 | Comments(0)


2015年 06月 03日
安芸の宮島・豊国神社
 
 =豊国神社=
その広さから俗に
「千畳閣」と呼ばれる
 
 
母の米寿の祝いの旅
「安芸の宮島」行

長く急な階段を登り詰めて
千畳閣に上がり腰を下ろす
熱い陽射しからやっと逃れ
心地よい爽風が頬をかすめ
一気に眠気が襲いまどろむ

そんな至福のひと時
 
 
 
 
c0122685_22435021.jpg


 
 
 
c0122685_22442556.jpg


 
 
 
c0122685_22444519.jpg


 
 
 
 
機材:FUJIFILM X100S + WCL-X100 (28mm f2 ※35ミリ換算)
[PR]

by photoartplan | 2015-06-03 22:49 | 旅紀行 | Comments(0)


2014年 05月 05日
銀座和光リフレクション
 
出張で立ち寄った何十年ぶりかの銀座
もう昔のような感動は感じられない

昔撮った作品をふと思い出し
あのアングルを探していた私
 
 
 
 
 
c0122685_20165952.jpg

大昔、25年位前になるか、懐かしい作品
 
 
  
 
 
 
 
c0122685_20112093.jpg


 

 
  
c0122685_2017593.jpg


 
 
 

c0122685_20185473.jpg


 
 
 
今や外国からの観光客が非常に多い現実
日本人だけでは消費がおぼつかない現実
この作品だけ投影してない「生」の現実
  
c0122685_093053.jpg


 

 
 
機材:
Nikon Film Camera
FUJIFILM X100S (23mm f2)
 
 
 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2014-05-05 20:33 | 旅紀行 | Comments(3)


2014年 05月 03日
浅草(2)神谷バー重鎮
 
久しぶりの出張で立ち寄った神谷バー
店内入口横の直売部カウンターの熟練
入社が16でこの道60年弱の阿部様

その存在感にビビッときて
お声をかけさせていただいた

年季を感じさせる風貌で
男はこうありたいものだ
と独り「電気ブラン」を
舐めながらつぶやいた
 
 
 
 
 
c0122685_20225434.jpg


 
 
 
 
店内は若いお兄さんスタッフが中心で
そんな中やはり阿部様の存在感は安心
と重鎮としての店の風格を感じさせる

こんな場面では、このX100S
さりげなく良い仕事をしてくれる
この大人の佇まいが超お気に入り
 
 
 
 
 
c0122685_2113195.jpg


 
 
 

機材:FUJIFILM X100S (23mm f2)
データ:f2.0 1/80s ISO800
 
 
 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2014-05-03 20:04 | 旅紀行 | Comments(2)