人気ブログランキング | 話題のタグを見る

My Filter a les co les Photographies 『主観・あれこれ写真三昧』ドキュメンタリー フォト エッセイ

中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」

2020.11.23
 
 
もうあれから早1年が経とうとしているのか。
中村哲氏の1周忌の追悼の会に出席してきた。

会報での知らせでは、コロナ禍の下、会場キ
ャパ半分で、席を空けての席指定での受け入
れの為、とにかく直ぐに二人分を申し込んだ。
幸いにも前列真ん中の見易い所の席がとれた。


会場は、九州大学伊都キャンパスの椎木講堂。
九大キャンパスも今は既に福岡市内中心部か
らこの西部地区へ、糸島市と隣接する所に移
転も完了し、私のすぐお膝元に所在している。

そんな状況で迎えた追悼の会。2月の西南大
チャペルでのお別れ会の時と同じく、多くの
方が出席され、ご年配の方達の姿が目立った。



再編集された同氏の歩み、取組みのビデオが
大スクリーンに流され、改めてその取り組み
姿勢と、そのひたむきさに感動した。

そして、寡黙な中から淡々と出てくる言葉に
素朴に共感する。「社会貢献」「地球環境」
「地球平和」等々難しい事言う前に、隣の
人を幸せに、というシンプルな言葉に納得
させられる。

この貴重な記録作品、永年と言うか最初か
ら同氏の活動を追いかけ取材されてきた、
日本電波ニュース社の谷津賢二氏が登壇さ
れ、その貴重なお話も聞けた事は非常に有
意義だった。


更には、アフガンのガニ大統領がビデオメッ
セージを、そして澤地久枝氏からはボイスメ
ッセージが寄せられた。

また、歌を捧ぐとして、さだまさし氏の
「一粒の麦」が聴けた事は嬉しかった。
紹介直前、司会者から撮影、録音の禁止が
くれぐれもと案内があり、なるほどと・・
さだ氏はやはり語りが巧い。さすがプロ。
いい歌だった。自分なりの道で頑張ってい
きたいと締めくくられた。

 
このコロナ禍、中村哲先生は何と言われる
だろうか? 本当に亡くなられたのか・・
  
 

中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」_c0122685_17341438.jpg

中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」_c0122685_17341431.jpg

中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」_c0122685_17341590.jpg

中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」_c0122685_17341547.jpg

中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」_c0122685_17341504.jpg

中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」_c0122685_17341551.jpg

中村哲医師追悼の会「中村先生と共に歩む」_c0122685_17341457.jpg




by photoartplan | 2020-11-23 22:54 | 徒然雑感 | Comments(0)