『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2018年 09月 22日
撮影行に向けてのレンズ考

今回の撮影行ではこのレンズで攻めていきたい。
Fujinon 50mm f2.0 on FUJIFILM X-Pro2
Fujinon WCL-X100 on FUJIFILM X-100S

前回までは、超広角レンズ Fujinon 14mm F2.8が発売され、
これを採用し大いに活躍してくれた。

今回は、ハノイ(とりあえず)最終完結版として選択したのは、
Fujinonn 50mm F2.0、この中望遠レンズで攻めていきたい。

そして、脇を固めるのは、X100SにWCL-100を付けてワイド
28mm相当で、全体像の押さえとしたい。

これらのレンズで、ハノイの生活がぼんやりだけどなんとなく
しかし、ずいぶんと豊かに見えてくるだろう。

今回は、中望遠(50mm f2.0)ならではの表現に注力していき
たい、と思っている。



c0122685_22000897.jpg





[PR]

by photoartplan | 2018-09-22 22:42 | 写真雑感 | Comments(0)




<< 留守にした台風      緑の安らぎ >>