『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2017年 08月 04日
インドシナ周遊の旅(33)ハノイ(10)ベト鉄(8)ロンビエン鉄橋を列車で
 
香港~マカオ~ハノイ~ニンビンと
南シナ海に面しインドシナ半島に南下する
3ヶ国、4街を巡る「けちけち」周遊の旅
 

「千年都市ハノイ」
ついつい来たくなる地 

そしてまた
「ガー・ロンビエン」ロンビエン駅
またまた足を向けてしまうこの界隈

(前回から続く) 

「ロンビエン鉄橋」
念願の列車で往復した
  
 
 
c0122685_22593518.jpg
 
 
 
 
 
「不屈の精神の象徴」
「生きた歴史の証人」

フランス統治時代、1902年完成
激動の時代を走り抜いて、実に115年
流石に老朽化は否めないが、今も尚現役

そんな鉄道橋を是非とも列車で走りたかった
紅川を渡る、たった1区間の往復を実行した

15:30-15:38 ロンビエン〜ザーラム
17:26-17:34 ザーラム〜ロンビエン

 
15:30 ロンビエン駅出発
 
c0122685_1946056.jpg

c0122685_1946126.jpg

c0122685_19471598.jpg

c0122685_19471747.jpg

c0122685_1947187.jpg

c0122685_19471768.jpg

c0122685_19471799.jpg

c0122685_19471820.jpg

正面はザーラム駅東側の出入口ゲート
c0122685_22231392.jpg

c0122685_19471969.jpg

c0122685_1947219.jpg

c0122685_19472149.jpg

c0122685_19472153.jpg

c0122685_19472272.jpg

c0122685_19473391.jpg

c0122685_22113959.jpg

17:44 ロンビエン駅到着
 
遂にロンビエン鉄橋をVNRベト鉄列車で渡ることができた
念願の、私の琴線に触れた、この上無い至福のひと時だった
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2017-08-04 22:42 | インドシナ周遊の旅 | Comments(0)




<< インドシナ周遊の旅(34)ハノ...      「ディープな出会い」千年都市ハ... >>