『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2017年 07月 02日
「煲仔飯のおじさん」写真集
 
 
久しぶりに写真集を作りたくなった

初めての地「マカオ」で出会った「煲仔飯のおじさん」
その「ひたむき」さに感動し、旅人の心に染み入った
期せずして、今回の旅のテーマの一つ「食にこだわる」
という事を大いに満喫する事になった

その出会いとリスペクトの念を記したいと写真集にした
ただ、印刷物でいつもながら難儀する事は「モノクロ」
というところにある

色転び無く、深みの有る純黒調のモノクロ印刷は簡単ではない
この点に関しては「ご披露3」を是非ご参照頂けたらと思う



さて、今回は手作りで1部、ネット発注で2部作ってみた

仕様)
A5判、52頁、レーザープリンター(オンデマンド印刷)
くるみ製本、ホッチキス綴じ(手作り)、無線綴じカバ−有り


モノクロでなかったら悩まずにネットだけで済んだんだけど
つまりコストの点で色転びを避ける為にはモノクロとカラー
を仕分けして印刷すする方法しかない、という訳なのだ

また私の場合、ネット発注でのオンデマンド印刷では
テスト印刷を兼ねて2回(ないしは3回)頼んでいる
今回も先ずはモノクロはそのままオリジナルデータで
気に入らないので次に、若干温黒調に振ったデータで
今回はこれで限界だと、2回目で諦めたという次第だ

 
右が手作り、左がネット1回目、中央がネット2回目
c0122685_12233033.jpg

 
手作りのメリットはやはり自由にデザイン出来る点で
画像は背では連続してないが表裏表紙に写真を配して
更にはカバーの様に中に折り込んでみた
c0122685_035893.jpg

 
c0122685_12271542.jpg

 
c0122685_043210.jpg

 
c0122685_044757.jpg

 
c0122685_05468.jpg

 
c0122685_051969.jpg

 
 
こちらはネット発注の2回目分
Webでは全く解りづらいとは思うが
例えば、頬のグレー階調の部分で色転びが見受けられる
c0122685_05497.jpg

 
コストからするとここが限界だろう
カラーであれば全く問題にはならない
c0122685_294314.jpg

 
 
モノクロデータの場合はなかなか難しいものだ
カラーの場合は少しだけ我慢すればごまかせる
コスト次第、という結論にはなるのだが・・・
 


※※※※※その後の加筆情報※※※※※
その後、依頼業者の品管担当者様と打ち合わせた結果、
こちらサイドでの対策に呼応して頂き、結論として不
足無い仕上がり(色転びの無いモノクロ)が得られる
ようになった。今後、モノクロ作品も利用できる。
これはありがたい。
 
 
 
 
 

[PR]

by photoartplan | 2017-07-02 01:37 | インドシナ周遊の旅 | Comments(0)




<< インドシナ周遊の旅(24)ハノ...      インドシナ周遊の旅(23)マカ... >>