『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2017年 05月 20日
インドシナ周遊の旅(16)マカオ(7)朝靄のセナド広場
 
香港~マカオ~ハノイ~ニンビンと
南シナ海に面しインドシナ半島に南下する
3ヶ国、4街を巡る「けちけち」周遊の旅


「マカオ」 初めて訪れた地
ディープに実感したい興味津々の地

生来のへそ曲り的感覚から始めてしまったけど
やはり、本来始めるべき所はここ「セナド広場」

世界歴史遺産の地、非常に石畳の波が印象的で
縦横に波打つモノトーンの絵柄が洒落ている
その「石畳(=カルサーダス)六態」をどうぞ


ただ、有名な観光スポットである為非常に多い
半端ない凄さで、いやんなっちゃう、て感じで
元来、人が多く集まるような所はそそられない

そんな性分で時間帯を変えて訪れてみるるとまた
違った風景が観えてくるところが、やはり面白い
これは、我々の旅のいつものパターンで何がしか
旅のテーマ自体に関わってくる所があったりする
つまり、すんなりいってしまうとあまり拝めない
そんな希少な出会いに自然的必然現象に遭遇する


まあまあ、こんな霧に霞むこの風景はなかなか
見られない、というところで共感して頂きたい
少なくとも観光写真では、というところですが

(朝7時過ぎのセナド広場石畳)
 
 
 
c0122685_19233177.jpg

 
c0122685_19234815.jpg

 
c0122685_19241949.jpg


c0122685_19244294.jpg


c0122685_192553.jpg


c0122685_1925293.jpg



少し脇道に目をやるとこんな小路も

c0122685_19271316.jpg




若干番外編だけど、昼間のこの地はこんな感じの混みようで
人が途切れるのを辛抱強く待つしかなくやっと撮ったカット
でもまあ、ありきたりの観光写真、というところですよねえ

c0122685_19285740.jpg


c0122685_19292430.jpg

 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2017-05-20 19:41 | インドシナ周遊の旅 | Comments(0)




<< インドシナ周遊の旅(17)マカ...      麦秋 2017 >>