『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2015年 12月 22日
美食天国台湾(1)プロローグ
 
今回は
台湾のソウルフード「小吃」を味わう旅

「小吃」(シャオチー)とは

直訳すれば「軽食」と言うことになるが
日本のそれとはニュアンスが大きく違う
種類が五万とあるから充分に食事になる
ただ一品ずつの量が少ないだけの事で
味も値段も非常に庶民的でそそられる
台湾の外食文化の根幹をになっている

つまり台湾の食は「小皿」文化と言える
何品も組み合わせバランスのいい食事だ
中華圏の食事で時として困ってしまう事も
この国では個人や少人数でも全く困らない

そこで、我々二人もそんな豊かな小皿文化を
大いに堪能すべく食べ歩き旅に特化してみた
 
 
 
c0122685_0371736.jpg



c0122685_115575.jpg



 

 
[PR]

by photoartplan | 2015-12-22 02:01 | 台湾旅情 | Comments(0)




<< 美食天国台湾(2)「魯肉飯」「...      「唐津くんち」2015(13)... >>