『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2015年 11月 07日
「唐津くんち」2015(1)プロローグ


=国の重要無形文化財に指定された他に類を見ない祭り=

豪華な漆工芸作品、14体の「曳山」(ヤマ)と
いなせな出で立ち、羽二重の「肉襦袢」(にくじばん)
笛と太鼓のお囃子、「粋で艶」な祭りを盛り立てる
 


「唐津くんち2015」
 宵山、花火で幕開け

今年もググッと寄って
人の吐息と街の匂いを
レンズを通し感じたい

そして今年は更に超広角で
全体状況を押さえながらの
人が集まり酔いしれる瞬間
その刹那を表現してみたい
 
 
 
 
c0122685_13205727.jpg



 
 
 
昨年は個展準備が佳境に入りやむなく断念した
今回は撮影できるその事に素朴に感謝しながら
今迄撮ってなかったシーンにもトライしてみた

 
ご参照)
正面奥に、宵山出発前の八番曳山「金獅子」
後方には、西の浜で打ち上がった花火
右側建物、旧唐津銀行、赤煉瓦造、辰野金吾(唐津出身)設計監修
左側建物、白砂青松の地・唐津を代表する一つ、老舗和菓子店
 
 
 
 

by photoartplan | 2015-11-07 12:38 | モノクロフォト | Comments(0)




<< 「唐津くんち」2015(2)宵...      慈しみ深き母の手 >>