『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2014年 11月 21日
牧瀬英喜写真展 開催4日目「祈りと微笑み」の地 ルアンプラバーン
   Laos Sketch
 「祈りと微笑み」の地
ラオス・ルアンプラバーン

大河メコンの上流に位置する悠久の古都
その地の日々は祈りと微笑みではじまる


個展4日目もいたって順調です
出だしが悪かったのでこんな日もあるよなあ
と思っていたら、締めてみると動員数67名
 
今日は本当に熱い人に来ていただきました
アンデニスタクラブ主宰の村岡由貴夫さん
今回のラオス行きのアクセスで当初お世話
になったことがきっかけでメール交換して
きた方で、段々分かってきた「筋金入り」
ということが、まさしく「つわ者」です

反戦家、(元)反戦カメラマン、実践家
登山家、ダイバー、旅コーディネーター
英語、韓国語、スペイン語(イタリア語)
交友は広く韓流女優etcと守備範囲が広い
とにかく思いがほとばしる方です
忌憚ないご指摘も頂戴できました
 
 
c0122685_0225971.jpg




やっぱり印画紙はいいよねえ
と観てもらった写真集こだわり版

印画紙にプリントして作られた頁で
印刷物ではなく印画紙の為当然乍ら
色調、濃度など立体感まで感じられるような
今まで外注して作った写真集の中でダントツ
ほぼパーフェクトと言っても良いでしょう
個展の図録としては最適ではないでしょうか
見開きでA3サイズがキャンパスになる
ということでレイアウトの自由度が増す
  
c0122685_0232775.jpg


 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2014-11-21 23:57 | 写真展 | Comments(0)




<< 毎日新聞 牧瀬英喜写真展 開催...      牧瀬英喜写真展 開催3日目「祈... >>