『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2014年 11月 20日
牧瀬英喜写真展 開催3日目「祈りと微笑み」の地 ルアンプラバーン
   Laos Sketch
 「祈りと微笑み」の地
ラオス・ルアンプラバーン

大河メコンの上流に位置する悠久の古都
その地の日々は祈りと微笑みではじまる


個展3日目もいたって順調です
入場者数は73名と
平日としては文句無い出来です
しかもじっくりと観て頂いてます
また、いろんなオーラを放つ方が
来られ面白い出会いが生まれてます
 
 
パリの個展の時から来て頂いている
童話作家でありカメラマン志望の和輝さん
この間付き合ってきた彼女と結婚が決まった事
そして、彼女が絵を描き合作した童話本と
お二人で吉報を携えて来てくれた
久しぶりの再会とご活躍が嬉しい限りです
 
c0122685_23572992.jpg


 
 
 
高校生の頃からタンゴを追っかけ
アルゼンチンにも行ったおば様で
タンゴを踊り、そして今は日舞だとか

最後に展示している作品「祈り」
お母様が98歳で逝かれる間際
ありがとうと手を合わせた姿を
思い出し涙があふれてきたと
 
c0122685_0381822.jpg


 
 
 
そして
今日は毎日新聞の取材もあり
私の写真なども撮られたりで
しかし
撮られる側は慣れてはいない
撮る方がやっぱり向いている
 
c0122685_0394817.jpg


 
 
 
 
 
 
[PR]

by photoartplan | 2014-11-20 23:47 | 写真展 | Comments(0)




<< 牧瀬英喜写真展 開催4日目「祈...      牧瀬英喜写真展 開催2日目「祈... >>