『主観・あれこれ写真三昧』(マイフィルター・アレコレ・フォトグラフィー)





exciteブログでは、不本意ながら自動的に広告が掲載されるようになりました
《表示されている全ての広告は、当サイトとは一切関係が無い事をお知らせ致します》




2008年 11月 24日
天神 屋台 GX100
個展の帰りに博多の名物・屋台に寄って一杯ひっかけた。
屋台の酒はやっぱうまいね。久しぶり、昔を思い出すね。
一人だったし大将とあれこれ話が弾んだ。
c0122685_222368.jpg
大将はここで38年、古株の方でしょう。なんか可愛い表情をされる方でした。
c0122685_2533267.jpg
ここは天ぷら屋なんです。永年の商売、さすがに手際がよろしい。
c0122685_16194763.jpg
後ろ向いたかと思うと豚バラの串を焼き始めた。
c0122685_282284.jpg
大将は1日タバコ5箱で喉やられ、九大病院で手術して声がまともに出ない。
それなのにあれこれとしゃべってくれた。
でもタバコはまだ吸っている、たしなめると、1ミリよと箱を見せるんで、
「この際きっぱり止めたらあ」と言うと、
「人生はだねえ〜〜〜」と返した後、可愛く笑ってくれた。

おごちそうさまでした。

(RICOH GX-100 f3.0 1/15S ISO400)
[PR]

by photoartplan | 2008-11-24 02:06 | カラーフォト | Comments(2)
Commented by tributeMS at 2008-11-27 22:49 x
私もこの間屋台で飲みましたけど
なんでしょうかね~料理はそこそこなんですよね
ロケーションと雰囲気がスパイスとして働いているんでしょうね!
大将との雑談が妙に楽しくなるの凄い分かります
Commented by photoartplan at 2008-11-28 01:32
スパイスね、全くの同感です。
他愛ないやり取りがむしょうに嬉しいものです。
そして、そのひと時の実感が写真に残せたとしたら、
歓びこの上ないものですよね。




<< 牧瀬英喜 パステルフォト展 福...      牧瀬英喜 パステルフォト展 福... >>